ポケカ初心者のカード研究No.5 色々なボール

グッズ

アローラ!今回は色々なボールについて考察したいと思います。

ボールの種類

そもそも僕が使うまたは使われたことのあるボールはネストボール、ハイパーボール、タイマーボール、ネットボールの4種類だけなんです。

調べたところ他にもスーパーボール、モンスターボール、ルアーボール、フレンドボール、ウルトラボールというのもあるみたいです。(他にもあるかもしれません)

対戦動画などを見ていてよく使用されているなと感じるのはネストボール、ハイパーボール、ネットボールの3種類です。

構築によってときどき見かけるのは入ってるのはタイマーボール、スーパーボールでその他は動画でも見たことありません。

今回は使われている5種類に絞っていこうと思います。

それぞれのボールの性能

ハイパーボール

言わずと知れた超メジャーなボール

ハイパーボールの強み

・進化ポケモンたねポケモン問わずに確定でサーチすることができる。

・手札に加えるのでカプテテフGXなどの特性を無駄にしない。

・手札をトラッシュすることはデッキによってはアドバンテージを得られる。

・手札を圧縮できるためリーリエなどのドロー系サポ―トと相性が良い。

・GXスターターにも入ってるので手に入れやすい

序盤中盤終盤と隙が無いカード

どんなデッキに入れても腐らないので入らないデッキはないと思います。

ハイパーボールの弱み

・手札2枚トラッシュは少しコストが高いときもある。

・手札が少ない状態でデッキトップから引いても使用できない。

弱みを挙げましたが圧倒的に強さのほうが際立っていますね。

スーパーボール

一度は耳にしたことがあるボール

スーパーボールの強み

・デメリットなしで使用できる。

・たねポケモン進化ポケモンに関わらず使用できる。

スーパーボールの弱み

・確定でサーチできるわけではないので不発に終わる可能性もある。

・確定サーチにするためにはもう一手間かける必要がある。

h弱くはないと思うんですが確実性がカードゲームにおいては重要なポイントだと思うので入れるデッキは選ぶのかなといった次第であります。

ネストボール

僕はゲームではあまり使ったことがないボール

ネストボールの強み

・デメリットなし

・たねポケモン限定だが確定サーチができる

・GXスターターにも入ってるので手に入れやすい

ネストボールの弱み

・たねポケモン限定のサーチカードであること。

・手札から出した時に特性を発揮するポケモンをサーチすると無駄になってしまうこと

・直接ベンチにポケモンが送られること。

デメリットも自分でだいたいコントロールできるので使うだけで損することはほとんどありません。

ネットボール

これもゲームではあまり使ったことがありません

ネットボールの強み

・草エネルギーもサーチの対象になること

・デメリットなし

ネットボールの弱み

・草タイプのたねポケモン限定であること。

・流通量が少ないため高価であること。

草タイプを軸に用いたデッキにはほとんど入ってくるカードだと思います。

他のボールと比べてお値段がお高いのでちょっと手を出しにくいカードですね。

タイマーボール

これはゲームで使ったことあります

タイマーボールの強み

・コイントスの結果が上振れしたときのアドバンテージは非常に大きい

・GXスターターにも入ってるので手に入れやすい

タイマーボールの弱み

・コイントスの結果が下振れすると何も得られない。

弱みは1点のみですがこれが最大の弱点ですね。確実性もありません。

総評

汎用性という面からみればハイパーボールとネストボールが頭一つ抜けていると思います。

その他のボールはやはり確実性に欠けていたり、特定のデッキでしか活躍できないので使い手を選びます。

今回考察したボール以外にも色々なボールがありますが僕が実際に使ったり使われたりしていないので何も言えないところがあります。

なので自分でそれらのボールを使用したデッキを組んだ際にはまた使用感などを記事にしたいと思います。

とにかくハイパーボールの性能は非常に高いのでどんなデッキにも4枚入れられていることでしょう。

ハイパーボールはつよい

 


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました