大航海ユートピア 鳥のフェアリーの場所と前提の探険

大航海ユートピア

アローラ!今回は続いて出てきた探検について書いていこうと思います。

ナイル川関連の自由探索をクリアして北の方の穴掘りでヨーロッパクサリヘビを見つけると鳥のフェアリーというのがチェーンしました。

鳥のフェアリーの内容はこれ。

妖精のような鳥ということでしょうかね?絵は完全にハクチョウですが。

これは自由探索ではなくてクエストをクリックしていけば進んでいくものなので場所などは詳しく書く必要はありませんね。

内容的にはハクチョウを使った料理を食べたいがハクチョウは王室にしか食べる権利がないようでとって食べたら連行されてしまうことと、そこの酒場のバーガールのベティがハクチョウを食べることについて嫌悪感を示すので秘密裏に手に入れてほしいということでした。

ハクチョウを手に入れて持っていくとただ焼いただけの料理じゃないとゴネ始めます。

マルセイユにいるダヴィンチに作り方を聞きに行くことになり、そこで料理法を教わりハーブなどの香辛料がいるとのことで買いに行かされます。

ハクチョウは持ってないので捕まえてこいと言われるので捕まえに行きます。

サッサリの北に生息するというので行ってみます。実際の場所はここです。

サッサリにオートランを付けていけば途中で航海士がこのへんだぞ!と言い出しますので少し移動すればすぐに見つかります。

実際にハクチョウを見つけるとあまりに美しく食べてしまうのは惜しいという話になりハクチョウ料理をなんとか誤魔化す方法をダヴィンチに相談しよういうことになります。

その後、穀物でハクチョウの肉を再現してそれを酒場のオーナーに持っていくことになります。

それをハクチョウと勘違いするくらいおいしい料理だったようでベティも納得してお終いといった感じでした。

あらすじはこんな感じですが流し読みしたのである程度の齟齬はご容赦下さいね。

この続きもやろうと思ったのですが探険ポイントが底を突いたので今回はここまで!

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました