大航海ユートピア 火の精霊+棘を纏うの場所

大航海ユートピア

アローラ!今回も前回の続きの探険です。

ハクチョウを見つけた後、新たに火の精霊がチェーンして出現しました。

1個目は火の精霊。内容はこれ。

これも基本的にはクエストをクリックしていけば目的地まで案内してくれるので特に考えることなく進めていけます。

内容は最近港で病のようなものが流行っていて医者は病気ではないというので原因は何なのかという話からスタートします。

市民たちはその原因を魔女による術で引き起こされたと言います。そのことを知っている飲んだくれを探してこいと言われ探しに行きます。

その飲んだくれは話の途中で眠ってしまい、隠れている魔女に直接話をしにいくことになります。

魔女はただその火の精霊なるものを燃やしただけで病を引き起こす術などは使ってないと主張しますが政府に連行されてしまいます。

その魔女が火刑に処されることなり最後の願いとして火の精霊を探してきてほしいと頼まれます。

ダヴィンチに場所を聞きに行きますが、彼は知らないので専門家のパラケルススに聞きに行けと言います。

パラケルススはピレネー山脈にいるのでそこで捕まえてこいと言うので向かいます。

このときの探険MAPはコンパスがついているので探すのは楽だと思いますが一応実際の場所はここです。

望遠鏡のマークをタップで発見!

見つかったのはファイアサラマンダー。燃やすと気分が良くなる効果があるらしい。

その後、捕まえて魔女の元に持っていくと病の元ではないということがわかるので市民たちに処刑のことを直談判しようといってこのクエストは終わります。

この結末は分からずじまいで消化不良な感は否めません。

 

2個目は棘を纏う。内容はこれ。

こちらは自由探索任務なので行く場所を考えなければなりません。

アフリカに分布する生物ということなので行き先はもちろんアフリカのほうです。

アフリカと名の付くMAPはアフリカ西海岸あるのでそこに行ってみます。

最寄りの港はシエラレオネでその少し下にあります。

中に入って道なりに進んでいき分かれ道は右に進むとと橋があるのでそれを越えて進んでいきます。

そのあとも道なりに進んでいくと航海士がこのへんだぞ!と教えてくれます。

あたりを探していくと瓦礫のようなものに囲われている場所があるのでそこにあります。

実際の場所はここ!

望遠鏡のマークをタップで発見!

見つかったのはヤマアラシ。大きなハリネズミのような生き物でした。

MAPで見るとアフリカ西海岸ですが中に入るとアフリカ西北岸になっていてどっちが正しいのやらといった具合です。

この後もチェーンしていくようですが今回はこのへんにしておきます。

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました