メガミヒストリア#5 単体バーストを連発するルシファーとかいうアタッカー

メガミヒストリア

アローラ!今回はSRキャラのことを書こうかと思ってたのですが、イベントでルシファーさんがもらえたのでこいつの所感を先に書き連ねていこうと思います。

最初にスキンがもらえてキャラと勘違いした人が結構いそうですよね。(僕もそうでした)個人的にはスキンの姿よりもそのままの方がイケてると思います。

強いところ

・スキル全部単体ターゲットなため単体火力が高い。

・パッシブの再行動で2回行動できる。(もちろん条件はあり)

シールド無視のスキルもあるので場合のよっては刺さる。

止めを刺せば奥義は気力が2回復する上に、再行動確定なので範囲で取りこぼした敵を回収しやすい。

・PvEは止めを刺しやすいので使いやすい。

弱いところ

範囲攻撃スキルがないのでタンクのかばうが非常につらい。

・通常攻撃に付くデバフが猛毒。猛毒自体は強力なDotですが力タイプのアタッカーなため魔法防御ダウンとのシナジーが薄い

・PvPでは相手を選ぶので汎用性が高いとは言えない。

 

リセマラについてですが少し続けたらもらえるのでわざわざ狙いに行くほどでもないかなと思います。まあ被ったらそれはそれで限界突破できるから悪くはないのですが。

ゲットしたばかりで使い込んではいませんがPvEでは再行動がとても狙いやすいのでPTに組み込むはありだと思います。

少しアリーナで使ってみたのですが、とにかくワルキューレがきつい。単体火力は本当にこいつに吸われてしまうので非常に厄介。リセマラをワルキューレで終わらせている人も多いっぽいのでルシファーをアリーナで使う際はワルキューレの有無を確認してから使うのが良いかと。マルコポーロとかも厄介ですが、こっちは一応弱点を突いているのでワルキューレに比べたらまだ易しいほうですね。

範囲ワンパンで終わらず取りこぼしが少し出るようなステージになると周回でも非常に便利なキャラだと思います。ボス相手もクリティカルの気分次第では高いダメージが期待できるので運ゲ感はありますが非常に強力であります。

今回も僕のルシファーを見て終わりにしましょう。

尖っているといえば尖っているステータスですが、以前の記事のキャラ達よりも尖り具合は控えめと言えますね。尖っているから何があるといわれたら特に何もないんですがね。ダメージのグラフはリリスより若干高いような気がします。続けていたらそのうち手に入るので誰でも使えるスーパーアタッカールシファーさんをみんな使っていこう!

ここまで読んでくださりありがとうございました。


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました